歯科助手の仕事

Dental Guide

歯科助手は女性に人気の稼げる仕事

歯科助手の仕事は、女性に大人気の仕事になっています。
あまり力も必要ありませんから、女性でも問題なくしていくことができるものです。
さらに、とくに医療知識が必要になるというわけでもないので、初心者にでも十分に務まります。
歯医者さんに行くのが怖かったような人でも、働くだけなら大丈夫なことが多いので、挑戦してみる価値はあります。
時給は比較的高い部類に入りますし、いろいろなことが学べるので素晴らしいです。
歯の大切さを痛感すると、自分も毎日歯磨きを頑張ろうと思えるはずです。
どのようにすれば健康な歯を保てるのかも理解できるので、自分のためにもなる仕事です。
歯医者さんは都市部はもちろん、地方にもたくさん存在しているので、働くチャンスがたくさん転がっていると見ることもできます。
あまり仕事のない地方でも、歯科助手の仕事なら見つけられるという場合も多いです。
清潔な場所で仕事ができるので、女性にとってはありがたい存在です。

歯科助手といっても2種類存在することを知っていましたか?

歯医者には、医師以外にも多くの人が働いています。
それは衛生士と歯科助手です。
ほとんどの病院ではユニフォームを統一していることが多いため、誰が衛生士なのか区別がつきにくいと思いますが、実は職務に大きな違いがあります。
衛生士とは国家資格により認められた医療補助行為を行う事ができる人です。
補助行為とは、医師の監督、指導のもとで歯石を除去したりフッ素を歯に塗布したり、ブラッシング指導や歯の詰め物の研磨などを行う事ができます。
内科、外科などの病院で言うところの看護師にあたるといえば想像しやすいかもしれません。
一方、歯科助手は医療行為に携わることができません。
歯の型を取ったり、患者が治療を受けられるように準備をしたりといった業務に携わることができる程度です。
内科、外科などの病院で言うところの介護士や医療事務がこれに当たります。
しかし、どちらも医療行為または医者の医院運営を補助する立場ですので、総じて助手と呼ばれてしまうため、看護師や介護士のように明確に区別がされていないことが多いです。

check

最終更新日:2016/9/20


歯科の治療技術

審美歯科でホワイトニング

歯列矯正

歯科助手の仕事

小児歯科について

お問い合わせ

『歯科 助手』 最新ツイート